お知らせ

韓国映画を観てみませんか?

2022.08.16

こんにちは!

監査法人アリアのスタッフ、金 兌映(キム・テヨン)と申します。

 

私は韓国の釜山というところで生まれて、高校1年生の頃まで韓国で過ごしておりました。

アリアでは、韓国のクライアント様も担当させて頂いており、スムーズなコミュニケーションのため、毎日努力しております。

私は元々、アウトドアな趣味を持っておりましたが、コロナの状況が続き始めてから家にいることが多くなり、

映画を見る機会も増えました。私は基本的に韓国の映画を主に観ますが、ストーリー、演出、演技などのアップダウンに魅了されます。

つきまして、今回、私が皆様に共有したいことは、「韓国の映画」についてです。

 

パラサイト

去年、日本でも韓国の映画であるパラサイトが有名になり、映画館で上映されておりました。

半地下の家族というキーワードが出て、韓国で本当にそういう家があるの?と友達から多く聞かれたことがあります。

答えは、あります。歴史で戦争が多かった韓国は、政府が地下室(バンカーの役割)を作るように促進したらしく、

その影響のため半地下の家が残っています。私の感想としては、韓国の富裕層と貧困層の葛藤と心理をアートとして表現されたと思いました。

パラサイトは韓国映画史上初、アカデミー賞4冠王という新記録を出しました。まだ観ていないという方はぜひ観てみてください。

韓国映画を観てみませんか?

 

釜山国際映画祭

毎年10月に開催される釜山国際映画祭では、世界の注目を浴びている新作を紹介したり、期間限定として野外特別上映場で上映されたり、表彰式で俳優さんや監督が受賞したり、

様々なイベントがあります。もし、映画が好きで釜山に観光で行く機会がありましたら、ぜひ釜山国際映画祭に参加してみてください。

ホームページ:https://www.biff.kr/eng/default.asp

韓国映画を観てみませんか?韓国映画を観てみませんか?

 

私のおすすめ韓国映画

わたしのおすすめ韓国映画は「新しき世界(New World)」という映画です。

最近、あの有名なイカゲームで主人公として活躍した俳優さん、イ・ジョンジェさんが有名になるきっかけとなった作品でもあります。

2013年に出ましたが、個人的には今観ても全く時代遅れを感じないくらい完成度の高い作品だと思います。

新しき世界を映画館で観た人は韓国で累計約500万人であり、韓国ではほとんどの人が知っている映画となります。

私が新しき世界が面白いと思った理由は、アクション、面白さ、キャラクター、俳優の演技、ストーリーのどんでん返し、全ての要素がバランスよく、最後まで没入して観ることができたからです。

アクションやどんでん返しが好きな方には、こちらの映画をおすすめします!

韓国映画を観てみませんか?韓国映画を観てみませんか?

 

以上、私から韓国の映画についてお話させて頂きました。

コロナが続いている中、休日にお家でゆっくり韓国映画を楽しむのはいかがでしょうか?

普段、仕事を頑張られている方には映画はとても良いリフレッシュになると思います。

最後まで見ていただき、誠にありがとうございました。