業務内容

アドバイザリー業務

監査法人アリアは、既成概念にとらわれないアイディアで、
成長志向の企業を情熱をもって支援します。

  • 1.株式公開支援(国内市場・海外市場)
  • 2.M&Aアドバイザリー業務
  • 3.事業再生支援
  • 4.内部統制支援
  • 5.社会福祉法人支援業務

業務の特徴

1株式公開支援(国内市場・海外市場)

企業内部の管理体制の整備や、資本政策の立案、上場に向けた業務支援を通じて、「真に企業が成長するための株式上場」を積極的にバックアップ致します。 信頼性の高い上場準備のための監査はもちろん、準備過程において発生する、様々な財務関連業務について、トータルにアドバイスします。 また、当法人は、すでに海外市場(ロンドン証券取引所)への上場支援実績を持ち、取引所、現地投資家との強いリレーションを構築しています。日本の取引所だけではなく、ロンドン、シンガポールなど、海外での上場を目指すクライアントに対しても強力なサポートが可能です。

2M&Aアドバイザリー業務

「効率的かつシナジーがあってこそM&Aの価値がある」と、私達は考えます。
多業種、多分野の監査経験をもつメンバーが、業界動向や経済状況を勘案した上で、国内外の企業を対象としたM&A、株式売却、資本提携、合併の戦略立案、買収防止策の策定など、企業にとっての最善策を推進して参ります。

3事業再生支援

客観的なアナライジングと詳細な調査に基づいた再生計画策定から、実行支援まで、企業が収益力を回復し、健全化するまでに必要なアクションを提供致します。
また、民事再生法、会社更生法等に基づく事業再生の会計分野に関して、総合的な支援とアドバイスも提供致します。

4内部統制支援

2008年4月に上場企業に対して導入された内部統制報告制度(J-SOX)。内部統制監査に携わっている公認会計士が、J-SOX評価スケジュールに従って実施される評価作業に定期的に参加し、評価作業の支援、あるいは代行を行うサービスです。
IFRSへのコンバージェンス又はIFRS導入に伴い発生する会計処理、業務プロセス変更等の財務報告に係る内部統制のデザインの見直しに関する専門的なアドバイスも行います。

5社会福祉法人支援業務

監査法人アリアは、行政機関の社会福祉法人に対する指導監査体制の構築をご支援させて頂いております。
このような会計監査の経験やノウハウを活かして、社会福祉法人様に対する新会計基準移行に関するアドバイス、法人経営に生かせる仕組みのご提案、認可の支援等を行っています。また、グループ税理士法人による税務支援もいたします。

アドバイザリー業務について、お問い合わせはこちら
TEL: 03-5777-0288

お問い合わせフォーム

PAGE TOP